大磯 なぎさの祭典  2020

大磯なぎさの祭典2020は、諸事情により今年度の開催は中止となりました。

以下は昨年の内容になります。

毎年恒例の「なぎさの祭典」が今年も開催されます。2019年のメインゲストは「小柳ゆき」さん、素敵な歌声でお祭りを一層盛り上げてくれそうですね。フィナーレには約1000発の花火が打ち上げられ、大磯の夜空を彩ります。


大磯花火大会 「なぎさの祭典」は、規模が小さいながら心地よい海風を感じることができ、また他の花火大会に比べて混雑も少なく落ち着いて鑑賞できると思います。

日程・場所

開催日:7月27日(土) 場所:大磯港

※当日の天候等により変更になる場合があります。

タイムスケジュール

17:00 開場

18:20 開会式

18:35 オープニングステージ(JILLE)

19:05 メインステージ (小柳ゆき)

20:30 花火大会

入場方法

16:00よりメインゲート(入口)にて色分けされたリストバンドを(先着順で1人一本配布)をもらい入場します。会場内は第1・第2エリアに分けられており、順番に第1エリアから入場していきます。第1エリアがいっぱいになると第2エリアに入ることになります。第1エリアはコンサートステージに近く、第2エリアはステージからは少し離れていますが屋台には近いです。当日の参考になさって下さい!

※当日の混雑状況により時間は変更となる場合があります。

※リストバンドは観覧エリアへの入場を可能としますが、ステージを見やすい席の確保をお約束するものではありませんのでご注意を!

会場内注意事項

※ リストバンド配布予定数は3,700 枚です。配布が終了した場合は、観覧エリアに入場出 来ません。

※ イスの持込、会場及び周辺でのドローンの使用、ペットを連れての入場は出来ません。

花火を観る穴場スポット

会場からはだいぶ離れるのですが、車で行きたい方、高台から花火をみたい方におすすめなのが高麗山公園(湘南平)。
夜景スポットとして有名です!夜景と花火のコラボも見ごたえ抜群でしょう。

こちらからどうぞ

アクセス

駐車場はありませんので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
電車の場合は、JR大磯駅より約徒歩10分。

近隣にコインパーキングもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする