鴫辰庵

江戸時代初期、小田原の崇雪(そうせつ)という人物が、景色の良いこの場所に鴫立沢の標石を建て、石仏の五智如来像(釈迦・阿弥陀・大日・阿しゅく・宝生の五仏)をこの地に運び草庵を結んだのが始まりと言われています。

こちらは毎年夏場に開催される風鈴祭りの様子です。

また庵内には恋文ポストなる新たな恋愛のパワースポットも。曽我兄弟の兄の恋人であった「虎女」の愛を貫いたエピソードから「虎女恋文ポスト」を設置。恋人をイメージした可愛らしいフクロウのつがいが飾られた信楽焼のポスト。

物語では、大磯に住んでいた虎女は兄弟があだ討ちを果たして死んだ後、結婚することなく終生を過ごしたとされており、この言い伝えから「恋愛に御利益がある」として手紙を投函できるというもの。

〒255-0003 大磯町大磯1289番地 TEL 0463-61-6926

開庵時間  9:00~17:00
休庵日   年末年始(12月29日~1月3日)

入庵料   あり
駐車場   なし


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする